スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その八

orionzano.jpg

御神木オリオンとともに眺めおり 
御神木見降ろしたるやオリオンが
オリオンを眺め神木揺れており  改か返句か?
  

futagoza.jpg

寒空と静けきときを眺経や
ポルックス寒き天より見下ろせり

gojuunotou.jpg

春月が照らす歴史や五重塔

スポンサーサイト

その七

houfukuji.jpg

冴へ渡る冬の夜空に香かほる         季重なりかな
冴へ渡る夜空広がる香薫や   改か?返句か?


kobokukana.jpg

星落つる古刹の庭にも冬の聲 
星落つる古刹の天木冬の音  改か返句か?
真っ直ぐに冬の天突く古木かな


西の宙つどふ神々星朧      星は空のモノなので西の宙は要らないかと
神々のつどふお話し星朧
星の神集ひたるや星朧

その六

haruhokuto2.jpg

rikyuuhokuto.jpg

膨らみぬつぼみ見つめる春北斗


rikyuusisi.jpg

利休梅獅子の吠えるを聞きにける


カリストの見つめる先の利休梅
利休梅主なしとて凛と咲き



おかやまのへそには春の日星を追ひ
寝ころびて春星に寄せる神代かな

その五

muturabosi.jpg

六連星誇る紅葉眺めおり
冬紅葉彩り添へる乙女たち


akakituki.jpg

オリオンと我共に見る赤き月


saewatarufuyunoyozoranikoukahoru.jpg

冴へ渡る夜空広がる香薫や
香薫や冬の夜空に漂へり
凍りつく社に読経は響きおり

その四

iwakura2


iwakura1

山頂のオブジェにうつる冬の星
友ありてオブジェに寒星囲い込み

santyou.jpg

冬銀河さして語らふ夢もあり
山頂に星冴えてただ静かなり
寒星に伸ばすわが手もまっすぐに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。